トップタイトル|LINEの使い方まとめ総合ガイド
トーク 送信取消 方法 仕組み まとめ
公開日:2017-12-13|更新日:2018-02-28
33890 view
LINEで送信取消のやり方と取り消しした時の仕組みを徹底解説

LINEで相手を間違えてメッセージを送信してしまった時の対応方法が送信取消機能です。


今まで多くの方がメッセージの誤送信をして泣く泣く諦めていたのがようやく解消されるかもしれません。




しかし、送信取消機能にも色々と条件や課題などがあったりします。


そして送信取消機能を使った時に相手の画面にはどのように映っているのか気になる点も多いです。




『送信取消をした時の取り消し履歴が相手のトーク画面に残るからあまり意味がない』と思っている方も多いようですが、詳しく見ていくと相手の画面に取り消し履歴が残らないケースもあります。


※送信取り消し履歴が残らないという仕様が変更されて、2018年2月以降では送信取り消し履歴が相手のトーク画面に必ず残るようになっています。




このページでは送信取消機能の使い方と、送信取消を使った時の相手の画面や通知について詳しく解説していきます。


『送信取消をしてもやっぱり気になる』という方の参考になれば幸いです。




▲TOPへ戻る

目次




▲TOPへ戻る

送信取消機能とは?


LINEで送信取消のやり方と取り消しした時の仕組みを徹底解説



LINEの送信取消機能とは、2017年12月に導入されたLINE上のトークを取り消すための機能です。


間違えて送信してしまった誤送信やメッセージの編集途中で送信してしまった場合などに送信取消できるようになります。




送信取消をしたメッセージは相手のLINE画面からも削除されて見れなくなります。


しかし送信取消した事の事実がわかるような通知が残るので意味がないといった利用者の声もあったりします。




送信取消機能は全てのメッセージで使えるわけではありません。送ったメッセージを取り消しできる条件などを以下で解説します。




▲TOPへ戻る

送信取消機能の使用条件と使い方


送信取消機能が利用できるのは以下の条件に該当する場合となります。


・送信してから24時間以内のメッセージ


・LINEアプリのバージョンが『バージョン7.17.1』以降になっている


・自分のアプリのバージョンだけでなく、相手(友達)のアプリのバージョンも上記のバージョン以降になっている


上記の条件になっていれば送信したメッセージを取り消しする事ができます。




もし送信取消ができない場合には上記の中のどれかが原因の可能性が高いと言えます。

(※アプリ自体の不具合の可能性もあります)


それでは具体的な取り消し方法について解説します。




▲TOPへ戻る

メッセージの送信取消方法


送信取消を使いたい場合には以下の方法で行います。


1:LINEアプリを起動し、トークルームを開く



2:メッセージから送信取消したいメッセージを長押し


メッセージの送信取消方法|LINEで送信取消のやり方と取り消しした時の仕組みを徹底解説



3:『送信取消』をタップ


メッセージの送信取消方法|LINEで送信取消のやり方と取り消しした時の仕組みを徹底解説



4:確認画面が表示されるので『送信取消』をタップ


メッセージの送信取消方法|LINEで送信取消のやり方と取り消しした時の仕組みを徹底解説



これでメッセージの送信取消が完了します。




送信取消後には『メッセージの送信を取り消しました』という内容が自分のトーク画面に表示されます。


メッセージの送信取消方法|LINEで送信取消のやり方と取り消しした時の仕組みを徹底解説



この時、相手のトーク画面にも『●●(送信者の名前)がメッセージの送信を取り消しました』という表示がされますが、この履歴通知が表示されずに完全に削除できるケースもあります。


(※相手の画面に取り消し履歴がつかず完全に削除されるケースについては後の項目で解説してます)




▲TOPへ戻る

送信取消ができる対象範囲


送信取消機能が使える対象範囲としては以下の内容となります。


・メッセージ

・スタンプ

・画像

・動画

・ボイスメッセージ

・LINE MUSIC

・URL

・連絡先

・位置情報

・ファイル

・通話履歴



また、スマホ版のLINEだけでなく、PC版(windows版)LINEでも同じように取消機能が使えます。


PC版LINEでの取消方法はスマホ版と同じでメッセージを右クリックして『送信取消』を選択すれば削除できます。




▲TOPへ戻る

送信取消を使った後の相手の画面はどうなる?


LINEの送信取消機能は相手が既読してても未読状態でも取り消しは可能ですが、相手の状態によっては取り消し後の見え方に多少違いがあります。


ここでは実際に取り消しをした時の相手の状態による見え方について解説します。




▲TOPへ戻る

既読されたメッセージの送信取消


送信したメッセージに既読がついていて、既に相手に読まれているメッセージを『送信取消』した場合、相手の画面は以下のようになります。


既読されたメッセージの送信取消|LINEで送信取消のやり方と取り消しした時の仕組みを徹底解説



このように、既読メッセージの取り消しは取り消した事実が通知として相手のトーク画面に残る仕組みになってます。


この場合は取り消し履歴が残るため全く何もなかったという事にはならないので取り消しの際には注意しましょう。


スポンサーリンク




▲TOPへ戻る

未読状態で、相手がLINEアプリを『開いている時』の送信取消


では送信したメッセージが未読状態で、相手がまだメッセージを読んでいないというケースはどうでしょうか。


実は、未読状態で相手がLINEアプリを開いている時と、相手がLINEアプリを開いていない時とでは相手の画面の見え方が変わります。




相手がLINEアプリを開いている状態でメッセージが未読の時に送信取消をすると、相手のトーク画面では以下のような画面になります。


未読状態で、相手がLINEアプリを『開いている時』の送信取消|LINEで送信取消のやり方と取り消しした時の仕組みを徹底解説



この場合も既読の時と同じように『●●(送信者の名前)がメッセージの送信を取り消しました』という通知が表示されています。


ただし、新着通知を知らせる『トーク一覧画面の緑の数字』や『画面下にあるトークアイコンの赤い数字』は取り消しの瞬間削除されます。



送信取り消し前の未読状態


未読状態で、相手がLINEアプリを『開いている時』の送信取消|LINEで送信取消のやり方と取り消しした時の仕組みを徹底解説



送信取り消し後の状態


未読状態で、相手がLINEアプリを『開いている時』の送信取消|LINEで送信取消のやり方と取り消しした時の仕組みを徹底解説



上記のように、相手の画面では新着通知の数字が自動的に消えるようになってます。




▲TOPへ戻る

未読状態で、相手がLINEアプリを『閉じている時』の送信取消


【2018年2月 更新】


送信取消機能が導入された当初は以下の記事のように『送信履歴の完全削除』ができましたが、2018年2月時点では以下の仕組みが変わっています。




メッセージが未読状態で、相手がLINEアプリを『閉じている時』に送信取消をしても相手のトーク画面には『●●(送信者の名前)がメッセージの送信を取り消しました』という表示が残る仕様になっています。




この項目で表示されている以下の情報は仕様変更前の情報となりますのでご注意ください。


-----


送信したメッセージが未読状態で、相手がLINEアプリを閉じている時(別のアプリを開いていたり、スマホを触っていないロック画面の時)はどうでしょうか。




この時に送信取消をすると相手の画面には一切何も表示されず『●●(送信者の名前)がメッセージの送信を取り消しました』という通知すら表示されない状態となります。


実際に試した状態をスクショしたので流れとともに以下で解説します。




まず相手が未読状態でLINEアプリを開いてない状態が前提です。


送信取消用のメッセージの後にスタンプを送っていて、どちらもプッシュ通知が届いています。


送信取消で相手の画面からメッセージを完全に削除できた時|LINEで送信取消のやり方と取り消しした時の仕組みを徹底解説




そして、先に送ったメッセージの方だけ送信取消を行ったところ、送信取消をしたメッセージのプッシュ通知だけが削除され、スタンプの方はプッシュ通知が残ったままとなってます。


送信取消で相手の画面からメッセージを完全に削除できた時|LINEで送信取消のやり方と取り消しした時の仕組みを徹底解説




その後で実際にトークルームを見てみるとスタンプだけが送られていて、最初に受信したはずのメッセージは完全にトークルームから消えています。しかも取り消し履歴の通知も表示されていません。


送信取消で相手の画面からメッセージを完全に削除できた時|LINEで送信取消のやり方と取り消しした時の仕組みを徹底解説




これはまさに送信メッセージを完全に削除した状態と言えますね。


送信取消機能の色々なケースを試してみましたが、取り消し履歴すら残らないパターンとしてはこの状態だけでした。




メッセージを送信取消した時に相手がLINEを開いているかどうかというのは正直解らないですが、送信後すぐに取り消しをすればもしかしたら取り消し履歴を残さずに完全に削除できるかもしれません。


運に頼る部分もありますが、誤送信した時には素早く送信取消しておいた方が良さそうですね。




▲TOPへ戻る

送信取消を使った時の気になる疑問


送信取消機能を使った時の気になる点についてまとめています。


新しい疑問や気になる点が増えた時には内容を追加していきます。




▲TOPへ戻る

送信取消したら相手に通知される?


送信取消をしたら相手に通知されるのか気になるところですが、取り消しによるプッシュ通知などは一切送られません。


通知というよりも、取り消し履歴が残るケースがあるという事だけですね。




この取り消し履歴によって結局気まずくなるから意味がないと思う方も多いでしょう。


とりあえず使いどころと、取り消し後のフォローなどが大事そうですね。




取り消し履歴が残らないケースもあるので、履歴が残ったのか残っていないのかを知る事ができればフォローしやすいのになぁと個人的には思います。


その辺りの仕組みの改善は今後のアップデートに期待したいところです。




▲TOPへ戻る

送信後すぐに取り消しすると相手画面に表示されるプッシュ通知の内容はどうなる?


もし送信取消した時に相手がメッセージに気付いてなくて完全に取り消しできた場合、ロック画面に表示されるプッシュ通知はどうなるのでしょうか。


私が使用しているiphoneで試したところ、プッシュ通知もホーム画面の新着バッジも自動的に削除されていました。




取り消しによってプッシュ通知の内容まで削除されるというのは驚きですね。


未読メッセージを完全に取り消しできた場合にはプッシュ通知も新着メッセージのバッジも消えるので本当になかったことに出来てしまいます。




▲TOPへ戻る

まとめ


LINEの送信取消機能についてはまだまだ改善の余地はありそうな感じですが、とりあえずこれで多少なりともマシになったと感じる人は増えそうですね。


また、送信取消履歴の通知が送信者と受信者の両方の画面に残るのが基本のようなので間違えないように注意しましょう。




完全に送信内容が削除されて相手の画面に履歴が残らない仕組みが良かったんですけどね。


少し残念な気もします。




それと、トークには送信取消以外にも『削除』機能などがあるので間違えないようにしなければいけません。


一度削除したメッセージは復旧できないので送信取消もできなくなってしまいますからね。誤送信に焦って『削除』をしないように注意しましょう。


トークの削除に関しては以下の記事で詳しく解説してるので気になる方は参考にして下さい。


関連リンク

スポンサーリンク

この記事はお役に立ちましたか?

LINEに関するトラブルや不具合情報、困った時の対策をお知らせするツイッターアカウントです。 裏ワザや最新情報、便利ネタ等もお送りするのでフォローしてお役立てください。




同じカテゴリの人気記事
LINEトークで相手に送信した画像や写真の削除方法

LINEトークで相手に送信した画像や写真の削除方法

LINEのトークで間違えて画像や写真を送ってしまった時どうしていますか? LINEではトークで間違えて相手に送ってしまった画像や写真、トーク内容を削除する事ができま...
2017-05-11
写真 画像 削除 方法
LINEで送信取消のやり方と取り消しした時の仕組みを徹底解説

LINEで送信取消のやり方と取り消しした時の仕組みを徹底解説

LINEで相手を間違えてメッセージを送信してしまった時の対応方法が送信取消機能です。 今まで多くの方がメッセージの誤送信をして泣く泣く諦めていたのがようやく解消...
2017-12-13
送信取消 方法 仕組み まとめ
LINEでトークを転送する3つの方法

LINEでトークを転送する3つの方法

LINEでトークを転送する3つの方法についてまとめました。トーク内容を個別に転送したい時や一括で転送したい時など、転送のやり方を知りたい方は参考にして下さい。LINE...
2017-12-19
転送 方法 まとめ
LINEのトーク履歴をPCで保存する方法【windows版・windows10版】

LINEのトーク履歴をPCで保存する方法【windows版・windows10版】

LINEを使用しているとトーク履歴が日々溜まっていきます。 トーク履歴には保存期間があって情報量が増えすぎると古い情報から削除されていくようです。 せっかくの...
2017-10-13
PC 保存 方法
LINEで画像や写真の画質が落ちる時に確認すべき設定項目

LINEで画像や写真の画質が落ちる時に確認すべき設定項目

LINE(ライン)のトークやアルバムなどで画像や写真を送った時(アップロード)や保存(ダウンロード)した時に画質が悪いと感じる事はありませんか? 通常の写真であ...
2017-05-18
画像 画質 悪い 落ちる
LINEトーク履歴の保存(バックアップ)と復元方法の手順解説

LINEトーク履歴の保存(バックアップ)と復元方法の手順解説

このページではLINEのトーク履歴を保存する(バックアップ)方法と復元方法の手順をまとめています。 トーク履歴の保存方法と復元方法の手順はiphoneとandroidで多少変...
2017-01-21
トーク 保存 復元 まとめ
LINEで削除したトークを送信取消したい時はどうすればいい?

LINEで削除したトークを送信取消したい時はどうすればいい?

LINEでは2017年12月より送信取消機能が追加されています。 送信取消機能とは間違えて送ってしまったメッセージを取り消しできる機能で、取り消ししたメッセージは相手...
2018-04-03
削除 送信取消
LINEのトーク画面を一番上までスクロールしたい時の対処方法

LINEのトーク画面を一番上までスクロールしたい時の対処方法

LINEのトーク画面は削除しない限りずっと下に続いていきます。 たまにあるのですが、 『そういえばあの話したっけ?』とか『一年前の会話内容を久しぶりに見たいな。...
2017-04-28
画面 一番上 スクロール
LINEトーク画面の画像サイズはどれくらいがベスト?

LINEトーク画面の画像サイズはどれくらいがベスト?

LINEトーク画面に背景画像を設定する場合、画像サイズはどれくらいが良いのか調べてみました。 まず結論から言うと端末によって違いがでるという事を押さえておきまし...
2017-04-27
画面 画像 サイズ


 


新着記事


サイト内の記事を検索
カスタム検索


姉妹サイト


シェア