トップタイトル|LINEの使い方まとめ総合ガイド
通話 拒否 方法 まとめ
公開日:2017-12-08|更新日:2018-05-15
8691 view
LINEで無料通話やビデオ通話を拒否する3つの方法

LINEで無料通話やビデオ通話をしたくない時ってありませんか?


特定の友達からは電話を受け取りたくないというケースって意外と多いのではないでしょうか。




『トークするだけならいいけど通話はちょっと…』


という相手も1人や2人いたりしますよね。


また、状況やタイミングによっては通話の着信があるだけで困るという時もあるでしょう。




通常の電話と同じように、LINEでもそういった状況に合わせて通話の着信を拒否する方法があるんです。


私が調査したところ、LINEでは無料通話とビデオ通話を拒否する方法が3つあります。




またそれぞれの方法で通話拒否をした場合、着信があった時の通知なども多少違いがあります。


このページでは通話拒否のやり方と着信時の通知や表示の仕組みについて詳しく解説します。




▲TOPへ戻る

目次




▲TOPへ戻る

LINEで無料通話やビデオ通話を拒否する3つの方法


LINEで無料通話やビデオ通話を拒否する3つの方法



LINEで無料通話やビデオ通話をできないようにする方法は主に以下の3つとなります。



・通話拒否設定をする


・相手をブロックする


・相手を友達から削除(非表示削除)する



これらの方法で通話自体ができないように調整します。


どの方法を使っても着信自体を受け付けない状態となるので通話できないようにしたい場合に活用できます。


それぞれの方法や特徴について詳しく解説します。


スポンサーリンク



▲TOPへ戻る

通話拒否設定をする


LINEの設定には『通話の着信許可』という設定があります。


この設定を調整する事で通話の着信拒否をする事ができます。設定は以下の方法で確認できます。



1:LINEアプリを起動して友達一覧画面を開く


通話拒否設定をする|LINEで無料通話やビデオ通話を拒否する3つの方法



2:『歯車アイコン』をタップ


通話拒否設定をする|LINEで無料通話やビデオ通話を拒否する3つの方法



3:設定画面の『通話』をタップ


通話拒否設定をする|LINEで無料通話やビデオ通話を拒否する3つの方法



4:通話の着信許可の設定を『オフ』にする


通話拒否設定をする|LINEで無料通話やビデオ通話を拒否する3つの方法



これで着信自体を拒否する事ができます。




この設定で着信拒否をしていると全ての友達からの無料通話とビデオ通話の着信だけを拒否する事となります。


通話の着信拒否なのでトークは問題なくできます。




着信拒否している間に友達からの電話があったら以下のような通知が届きます。


通話拒否設定をする|LINEで無料通話やビデオ通話を拒否する3つの方法



着信拒否をしていても一応通知だけは届くようになっているので電話があった事実は確認する事ができるというわけです。


ちなみに、相手側(電話を発信した側)には呼び出し音がずっとなっている状態となるため通話拒否しているという事は相手にはバレません。


スポンサーリンク



▲TOPへ戻る

相手をブロックする


上記の通話拒否設定では全ての友達に対して通話できないようにする方法となりますが、特定の友達を個別で拒否する事はできないのか気になりますよね。


個別で無料通話の着信を拒否する一番簡単な方法は相手をブロックする事です。




ブロックしてしまえば相手からの着信は完全に拒否する事ができ通話は一切できないようになります。


ただし、ブロックだと通常のトークもできないようになるというデメリットもあります。




通常のトークができなくても問題ない場合には相手をブロックして対応するのが最も簡単で早いやり方です。


ブロックの仕組みについては以下の記事で詳しく解説してるので気になる方は参考にどうぞ。


関連リンク




▲TOPへ戻る

相手を友達から削除(非表示削除)する


『通話の着信は拒否したいけどトークまでは拒否したくない。だからブロックは使えない。』


そんな方は相手を友達から削除する方法(非表示削除)がおすすめです。




友達を非表示削除するとトークルームが以下のような状態になります。


相手を友達から削除(非表示削除)する|LINEで無料通話やビデオ通話を拒否する3つの方法



上記のようにトークルーム上部に追加ボタンやブロックボタンが表示されたりしている状態です。


この状態になると無料通話もビデオ通話もできないようになりますがトークは今まで通りやり取りが可能です。




もちろん、この状態になっている事が相手にバレる心配もありません。

(※非表示削除や友達追加させる時に相手に通知などがないため)




ただし、友達削除する時に注意が必要なのは『ブロック削除』ではなく『非表示削除』でないといけないという点です。


ブロック削除とは相手をブロックしてから友達状態を削除(解除)する事。非表示削除とは相手を非表示にしてから友達状態を削除する事です。




間違えてブロック削除してしまうとトークもできなくなってしまうので必ず非表示削除で対応しなければいけません。


(※仮に間違えても後でトークルームからブロック状態だけ解除すれば非表示削除になるので一応対応は可能です)




非表示削除のやり方や仕組みについては以下で詳しく解説しているので参考にして下さい。


関連リンク




▲TOPへ戻る

通話拒否をしても通話できるケース


実は上記で解説した3つの通話拒否方法をしていても通話できるケースがあります。


それはグループ音声通話です。


グループ音声通話に関しては着信の通知が送られてきてグループ音声通話に参加する事ができます。




グループ音声通話は通常の無料通話とは違う扱いになっているため、通話拒否設定やブロックの影響を受けません。


その結果、普通にグループ通話の通知が届きますし参加する事もできます。




▲TOPへ戻る

通話拒否する時のよくある疑問


LINEの無料通話やビデオ通話などの通話拒否をする時に気になる事をまとめました。


通話拒否したいけど多くの方が気になるのは以下の2つです。



・通話拒否した時に相手に通知されない?


・通話拒否している相手から着信があるとどうなる?



基本的には拒否していることがバレないか心配になるというケースが多いです。




その中でも、通知されたり着信があった場合の仕組みについて以下でまとめました。




▲TOPへ戻る

個別に通話拒否すると相手に通知される?


まず、着信拒否設定から設定できる『全ての友達からの着信を拒否した場合』は特定の相手に通知という事はありません。




そして気になるのは個別での着信拒否をやった場合です。


LINEの通話拒否を個別で設定する場合、上の項目で解説しているように『相手をブロックする』か『相手を非表示削除する』という2つの方法があります。




相手をブロックする事と、相手を非表示削除するという拒否のやり方ですが、どちらの方法を使っても拒否したことが相手に通知されるという事はありません。


ブロックも非表示削除も相手にバレずにコッソリと実行する事ができます。




拒否した相手に通知されるか心配な方は安心してブロックや非表示削除で通話拒否して大丈夫です。




▲TOPへ戻る

通話拒否した相手から着信があるとどうなる?


拒否したことが通知されないとはいえ、通話拒否している相手から着信があるとどうなるのかというのも気になるところです。




実際に通話拒否をして試してみたところ、以下のような状態となりました。


通話拒否した側(着信側)


設定で全ての通話を拒否してる時:

『○○からの着信がありました。通話の着信許可がOFFになっているため、応答できません。』という通知が表示される



非表示削除で拒否してる時:

『○○からの着信がありました。友だち追加後に通話が可能です。』という通知が表示される



ブロックで拒否してる時:

ブロックしてる状態なので通知も受信しない




通話拒否された側(発信側)


発信音は通常通りなっている。拒否された事に気付かない。


どの方法で通話拒否していても、拒否された側が電話をすると発信音は鳴る状態。




このように、通話拒否された側にとっては特に変化がありませんが、通話拒否した側は拒否のやり方によって着信時の反応が変わります。


このような違いがあるという点はチェックしておくと良いでしょう。




▲TOPへ戻る

着信中の拒否ボタンを押すとどうなる?


通話拒否にはもう一つあって、友達から着信があった時に『拒否ボタン』が表示されます。この拒否ボタンを押すとどうなるのか調べてみました。




LINEを使って着信があった時に拒否ボタンを押すとその時点で着信が切れるようになってます。


そして相手のトーク画面には『応答なし』という表示が残ります。




おそらく、応答なしという表示がどういう状態なのか、これだけではあまりわからないという方が多いでしょう。


そういう意味では着信中の拒否ボタンを押して着信を強制的に切ったとしてもバレない可能性もあります。




『応答なし』についてもっと詳しく知りたい場合は以下の記事が参考になります。


関連リンク




▲TOPへ戻る

まとめ


LINEで通話できないようにするには通話拒否設定をするかブロックするか友達を削除するかのどれかで対応しましょう。


どの方法を使っても発信相手には呼び出し音が鳴り続けるだけなので気付かれる事はありません。その時の状況や相手との関係で対処方法を選んでいくと良いですね。




ちなみに、LINEの無料通話についての使い方や仕組みなどは以下の記事で詳しくまとめているのでよろしければ参考にどうぞ。


関連リンク


以上、今回は『LINEで無料通話やビデオ通話を拒否する3つの方法』について情報をまとめました。

スポンサーリンク

この記事はお役に立ちましたか?

LINEに関するトラブルや不具合情報、困った時の対策をお知らせするツイッターアカウントです。 裏ワザや最新情報、便利ネタ等もお送りするのでフォローしてお役立てください。




同じカテゴリの人気記事
LINEの無料通話で音量が大きい(または小さい)時の原因と対...

LINEの無料通話で音量が大きい(または小さい)時の原因と対...

LINEの無料通話をすると通話中の音量が大きくてビックリしたという経験はありませんか? または音が小さすぎて聞き取れない場合や友達から聞こえないと言われた経験な...
2017-12-07
音量 ボリューム 調整 方法
LINE通話で『この機能を利用する権限がありません』と表示さ...

LINE通話で『この機能を利用する権限がありません』と表示さ...

LINEの無料通話を利用しようとした時にエラー表示がされる事があります。 表示されるエラーメッセージはiphoneとandroidで少し違うようです。 それぞれ以下のようなエ...
2017-08-07
エラー 権限 方法
LINEで通知オフしてる相手から通話の着信が来たらどうなる?

LINEで通知オフしてる相手から通話の着信が来たらどうなる?

LINEで通知オフ設定している時に無料通話の着信がきたらどうなるのか知っていますか? トークの新着メッセージと同じように通知されずに履歴だけ残るのか、通知オンの...
2017-12-29
通知オフ 着信 どうなる
LINEで通話履歴一覧を見るための設定方法!2つの確認方法を解...

LINEで通話履歴一覧を見るための設定方法!2つの確認方法を解...

LINEを使って通話した時にLINEのトーク画面に履歴が残りますが、トーク画面は通常のトーク内容が入るので履歴がごちゃごちゃになりますよね。 それよりも通常の電話の...
2017-08-07
履歴 一覧 設定 方法
LINEの無料通話で応答なしになった場合の既読・未読の仕組み

LINEの無料通話で応答なしになった場合の既読・未読の仕組み

LINEの無料通話で相手に電話した時に相手と繋がらなくて『応答なし』という風になった経験はありませんか? 応答なしという状態になった場合、相手が既読してるのか未...
2017-12-05
応答なし 既読 未読
LINEの無料通話は普通のイヤホンでも相手に声は聞こえる?

LINEの無料通話は普通のイヤホンでも相手に声は聞こえる?

LINEの無料通話をイヤホンで使っている方も多いですよね。 移動中や買い物中や運転中など、両手がふさがっていて電話をする時にイヤホンマイクがあれば確かに便利です...
2017-12-07
イヤホン マイク
LINEの無料通話で自分の声が聞こえる原因と対処方法

LINEの無料通話で自分の声が聞こえる原因と対処方法

LINEの無料通話をしていると自分の声が反響して聞こえるという経験はありませんか? 自分で話をした声が少し遅れて自分の耳に聞こえてくるというのは少し変な感じがし...
2017-12-11
自分の声 聞こえる 原因
LINEで無料通話やビデオ通話を拒否する3つの方法

LINEで無料通話やビデオ通話を拒否する3つの方法

LINEで無料通話やビデオ通話をしたくない時ってありませんか? 特定の友達からは電話を受け取りたくないというケースって意外と多いのではないでしょうか。 『トー...
2017-12-08
拒否 方法 まとめ
LINEの発信履歴や着信履歴(応答なし・キャンセル)の仕組み...

LINEの発信履歴や着信履歴(応答なし・キャンセル)の仕組み...

LINEで無料通話をした際に通話ができないパターンがありますよね。 その時に発信履歴または着信履歴として自分と相手のトーク画面にいくつか情報が残ります。 しかし...
2017-08-07
履歴 応答なし キャンセル まとめ


 


新着記事


サイト内の記事を検索
カスタム検索


姉妹サイト


シェア